エイズ検査(HIV検査)の費用

エイズ検査(HIV検査)の費用

エイズ検査費用、どのくらいかかるのか気になりますよね!

 

保健所のHIV検査は無料です。

(月に2度ほど実施しています)

 

病院でHIV検査を受ける場合

性病科で検査を受ける場合、自由診療であったり、保険の適用にならないこともあります。

 

<参考料金>
「山の●クリニック」(自由診療)
HIV抗体クイック検査(第3世代)8000円
HIV抗原抗体クイック検査(第4世代)10000円
梅毒抗体クイック検査 8000円

 

2015年7月に改定のあった料金ですが、
自由診療の性感染症科の一般的な料金だと思います。

 

健康保険は使える場合と使えない場合があるので、高いほうで考えておくほうがいいでしょう。

 

HIVに感染していた場合、梅毒の併発も考えられるので同時に検査を受ける場合は、その費用も考えておくほうが賢明です。

 

郵送HIV検査の場合

HIV検査のみなら 4000円前後
他の性病をセットで検査する場合で10000円前後

 

もし、あなたが今何らかの症状があってHIV感染の不安が大きいのであれば、すぐにでも病院で検査を受けてみてください。

 

定期的に検査を受けるのであれば、匿名無料で検査してもらえる保健所もいいでしょう。

 

病院や保健所に出向く時間がなかったり、人と顔を合わせるのが恥ずかしい人は、郵送検査キットも助けになると思いますよ。

 

エイズ感染(HIV感染)は、セックスをする限り誰にで感染の可能性がある性病です。

 

よく読まれている記事
HIV(エイズ)感染の現状
HIV第4世代抗原抗体検査
献血でHIV検査できますか?
会社の健康診断でHIV感染がばれる?

 

 

本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。
重複感染の多い3項目を検査
   HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎

タイプO(男女共通)はこちらから

HIV検査,費用,病院,検査キット
STD 5項目をまとめて検査でひと安心
HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌

タイプE 男性用はこちらから

タイプE 女性用はこちらから

HIV検査,費用,病院,検査キット

◆性病検査 STDチェッカー はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。

 

信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※閲覧の多い記事です


性病検査、保健所と病院どっちを選ぶ?