エイズ検査(HIV検査)をどこで受けるか

検査キットの信頼性

HIV検査キット(性病検査キット)の信頼性

性病検査キットには2種類あります。

 

  • 検体を郵送し専門機関で検査するタイプ
  • 自分で結果をまで判断するタイプ

 

専用の検査キットで採取し、専門機関で判断してもらうタイプの検査キットは、国が認めている精度の高い検査です。

 

自分で検査結果まで判断するタイプの検査キットは国に認められていないので、検査結果に関しては自己責任となっています。

 

自宅で手軽に結果までわかったとしても、信頼性がないので、おすすめは…できません。

 

 

保健所や医療機関と同等の検査が受けられる

国が認めている郵送式の検査キットはの認可を受けた登録衛生検査所に送られ、精度の高い検査が行なわれます。

 

登録衛生検査所とは

血液などを検査・分析する許認可を、国や自治体から受けている検査施設です。認可を受けたあとも定期的に厳しいチェックを受けています。

 

そのため、保健所や医療機関と同等の精度の高い検査を受けることができるのです。

 

 

自分で血液を採取する不安…

郵送式の検査キットの場合、検査物を自分で採取しなければなりません。

 

ちょっと不安かもしれませんが安心してください。

 

検査物の採取は、はじめての人でも簡単にできるよう工夫されています。また使い方も写真付で詳しく説明されていています。

 

詳しくはこちら

 

以外に簡単なので驚くかもしれませんが、性病検査キットは精度の高い信頼できるサービスです。

 

もしも性病に感染したかもしれないと不安に思っているのでしたらなるべく早めに利用してみることをおすすめします。

 

関連記事
HIV(エイズ)に感染したかも…
HIVの感染経路トップは
HIV第4世代抗原抗体検査
献血でHIV検査できますか?

 

 

本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。
重複感染の多い3項目を検査
   HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎

タイプO(男女共通)はこちらから

郵送検査キット,エイズ検査キット,信頼性,HIV検査キット
STD 5項目をまとめて検査でひと安心
HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌

タイプE 男性用はこちらから

タイプE 女性用はこちらから

郵送検査キット,エイズ検査キット,信頼性,HIV検査キット

◆性病検査 STDチェッカー はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。

 

信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※閲覧の多い記事です

関連ページ

保健所でHIV検査を受けるメリット
HIV検査(エイズ検査)を保健所で受ける最大のメリットは、匿名・無料で検査を受けられることです。しかし検査日は月に2回程度なので調性が必要です。
病院でエイズ検査を受けるメリットデメリット
エイズ検査(HIV検査)を病院で受けるメリットは、診療時間内であればいつでも性病検査が受けられることです。

性病検査、保健所と病院どっちを選ぶ?