HIV検査のタイミングと検査方法

どんな時にHIV感染が疑われるか

セックスの時、あなたはコンドームを使用していますか?

 

HIV(エイズウイルス)感染の多くが、コンドームを使わないで性行為を行なったことが原因との報告があります。もしセックスの相手がHIV感染者だった場合、コンドームなしの性行為はあなたにも感染の可能性がありす。

 

どんな時にHIV感染が疑われるか
  • よく知らない相手とのコンドームを使わないセックス、アナルセックス
  • 風俗、ファッションヘルス、デリヘルなどでの本番行為、生のスマタ行為
  • 皮疹や発疹ができている
  • 寝汗や発熱が続き体がだるい
  • 倦怠感と筋肉痛
  • 咽喉の痛み、肺に違和感がある

 

コンドームを使用しないで性行為を行なったり、感染の不安があるときは、いつでも検査を受けてみてください。HIV(エイズウイルスは、検査を受ける以外、感染したかどうかを知る方法はありません。

 

もしもHIVの検査結果が「陰性」なら、3ヶ月前までの時点であなたはHIVに感染していなかったということになります。たとえ「陽性」だったとしても早期発見で治療を開始すればエイズの発症を抑えることができます。

 

少しですが不安の解消になりませんか?

 

国のガイドラインではHIV検査は感染の機会から3ヶ月以降となっています。でももしあなたが感染しているとしたら、危険行為から1ヶ月くらいから陽性反応がでるので、検査を受ける意味はあります。

 

そして心の不安を少しでも軽くするためにも、HIV検査を受けてみてください。

 

保健所では匿名、無料で月に数回、性病検査を行なっています。対面がイヤであれば、保健所や病院と同等の検査が受けられる郵送式の検査キットもあります。

 

※3ヶ月未満の検査は個人差があるので、結果が「陰性」の場合は感染の機会から3ヵ月以降に再度検査を受ける必要があります。

 

関連記事
HIVとエイズの違いとは
どんな時にHIV感染が疑われるか
HIV第4世代抗原抗体検査
通常検査と即日検査(迅速検査)の違い

 

 

本サイト推奨の検査キット

性病検査キットでの検査は、国から認可を受けた「登録衛生検査所」で行ないます。検査結果は医療機関、保健所と同等の信頼性の高いものです。
重複感染の多い3項目を検査
   HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎

タイプO(男女共通)はこちらから

HIV検査,タイミング,検査方法,時期,感染経路
STD 5項目をまとめて検査でひと安心
HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌

タイプE 男性用はこちらから

タイプE 女性用はこちらから

HIV検査,タイミング,検査方法,時期,感染経路

◆性病検査 STDチェッカー はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。

 

信頼性、サポート内容、運営会社の規模から本サイトでは以下のメーカーを推奨しています。

※閲覧の多い記事です

関連ページ

HIV検査(エイズ検査)できるのはいつから?
HIV検査を受ける時期(タイミング)HIV検査(エイズ検査)できるのはいつから?第4世代のHIV抗原抗体検査は危険行為から30日経過後からHIV1型の検査が可能です。

性病検査、保健所と病院どっちを選ぶ?